青いノォト

アクセスカウンタ

zoom RSS わたしが味噌カツだ

<<   作成日時 : 2007/11/28 07:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 
画像


食堂梅竹


キャベツを刻む、
注文を聞く。
味噌かつの(特)一つに、
小ライス二つ、
焼きそば、素うどん、
カキフライ、
赤だし三つ。

左胸に〈龍〉と書かれたTシャツが
振りかえると背には上り龍のイラスト。
食堂梅竹の二代目は、
すらっとした長身で、
刈りあげたうなじが青い。

めしをよそう、
鍋に火をつける、
初代(おやっさん)の揚げたトンカツに、
盛り付けをする。
出前に釣り銭袋を持たせる。
夕方の時分どき、
四十ほどの席も一杯になってきた。

常連が、カウンターに座る。
野球の話に、客と目を合わせて、
手は動かしたまま、
うれしそうに、付き合っている。

電話が鳴る。
オムライス、中華、
チャーハン、スパゲティ
カレーライス、天ぷらうどん、
海老フライ。
恐ろしくちぐはぐな注文。
「どこ?」
「満福寺さん」
調理場の腕と腰が重くなる。
「謝ってみえた、ばらばらですみませんて」
嘘か誠か、二代目フォローする。

食器棚から皿を出す、
鳥肉を切る、
めしをいためる、
三番テーブルさんにお茶。
「ミキちゃん若いお客さんに
 第二駐車場のご案内してあげて
 一緒に乗って行ってもええで」
二代目のジョークにバイトさんが笑う。
調理場から軽い音楽が流れてくる。

「お大事にね」
赤ちゃんが熱っぽいらしい。
病院帰り、外食になった若い夫婦に
おやっさんが声をかけている。
上の子もまだ歩き出したばかりだ。
「いまが一番子育てしんどい時やね
 まいど ありがとう」

ほら、
来た来た、
皿からはみ出しそうなカツ、
八丁味噌に洋がらしの黄色い流れ。
二人前ありそうな焼きそば、
ソースの照りに鰹ぶしが踊っている。
讃岐の細麺うどん、
かりかりふぁのカキフライ。
安値、大盛り、
「食堂梅竹」
食べよう食べよう
さあ食べよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
わたしが味噌カツだ 青いノォト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる