青いノォト

アクセスカウンタ

zoom RSS わたしが恥知らずだ。

<<   作成日時 : 2008/01/24 01:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

画像


 どこから来たのか? 


なぜ、震えているのか?
飛行機が恐かったからだ。

初めて乗ったのか?
海外も初めてだ。

どこから来たのか?
言いたくない。

プライバシーを侵害しているか?
いや、はずかしいのだ。

自分の国がか?
そうだ。

なぜ?
‥‥‥‥。

テロが起きている国なのか?
いや。

奴隷がいる国なのか?
いないはずだ。

よその国を攻撃しているのか?
直接にはしていない。

子どもはたくさん生まれるか?
いや、少ない。

自殺する者は多いか?
毎年三万人を越えている。

交通事故で死ぬ者は?
七千人を越えている。

ホームレスはどうだ?
二万五千人を超えている。

景気が悪いのか?
とても悪い。

失業者は?
二百八十万人ほどいる。

貧乏人だらけなのか?
金持ちの家は3%ほどしかない。

自分で数えたのか?
いや、お役所の発表だ。

なまけものが多いのか?
しっかり働いて、のどかに暮らしたいと望んでいる。

デモやストライキはしないのか?
みんなおとなしい。

軍隊はあるのか?
軍事費は世界第二位だ。

核兵器は持っているか?
持っていない‥‥はずだ。

徴兵制は?
今の所ない。

自分の国が恥ずかしいのか?
誇りが持てない。

あんた日本人だろ?
やっぱりわかってしまったか。

日本の憲法は素晴らしいじゃないか?
そうかな?

平和憲法は誇っていいのでは?
でも、もうすぐ変えられてしまいそうだ。

勝手に変えられては困るじゃないか?
政治家がその気になってる。

あれは、日本だけの憲法ではないのでは?
えっ?

わたしの国にも分けてもらえないかな?
そんな、のれん分けみたいに。

世界遺産に指定したらどうだ?
それはいい考えだ。

あんた年はいくつだ?
五十。

はずかしがっている年齢じゃないだろ?
返す言葉もない。

とにかくビザもパスポートもなくしたんじゃ
この国には入れない。
あんたの「はずかしい国」へ、
とっとと帰りな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
日本の誇れるところ(散文的に)

古い文化・・・短歌、俳句、物語、浮世絵、建築、書、庭園、仏像
世界に誇れる技術・・・日本のテレビ、車は世界中で使われている
新しい文化・・・アニメ、マンガ、小説(吉本ばなな、村上春樹他)
技術・経済援助・・・出してるのはお金だけでないと思う
和を持って尊しとする・・・対立するよりも、和を重んじる
日本人の器用さ・・・作るものの精度が高い、上達が早い
食べ物がおいしい・・・日本のごはんは世界一
生活レベルが高い・・・上等なものはどこまでも上等

こんなたくさんの長所がある日本という国に生まれて
なぜ私たちはそれを誇りに思えないのでしょうか
もう一度考え直したいと、私は思っています
世界の中の日本ということをとても考えるこのごろ




日本の技術(世界に誇る技術、たくさんある)
みき
2008/01/24 08:32
私は自分を日本人であると思っている。しかし、擬制としての日本国民と目されることはお断りしたいという思いがある。どうでしょうか。
HIRO
2008/01/24 10:33
□みきさんへ。

「アメリカ人は好きだが、
〃アメリカという国〃は嫌いだ。」
と、イランの賢い人々は言うそうですね。
「日本は好きですか?」と、尋ねてみたいです。

わたしは、隣人や、友人、職場の仲間、家族など、
日本人が「はずかしい」と書いたのではありません。
こんなひどい政治をされているのに、
よくぞ、立派に 学び、働いてきたと思います。
我慢づよく勤勉で優しいです。

日本人の、文化、知恵、技術を「はずかしい」と書いたのではありません。

(しかし、まあ、「日本、日本」と、ヒステリックに応援し たり、勝てば優越感にひたりたがる気質には閉口しますが。
 島国・黄色人コンプレックスを感じます)

そのあたりを読んでもらえないのは、
わたしの詩の力の弱さでしょう。
みおよしき
2008/01/24 16:05
□HIROさんへ。
「擬制としての日本国民と目されることは
 お断りしたい」
まったく、同感です。
「恥を知る」という意識が強いのも、
日本人気質の特色でしょうか。
みおよしき
2008/01/24 16:07
「日本という国」という言い方は難しいですが
昨年、いろんな国を旅してみて思ったのは
私たちは日本という国に属している日本人だということ。
これは、切り離せません。

あるときは、
「ヒロシマ、ナガサキがあったのに、アメリカとどうしてつきあえるのか」と尋ねられたことが、そのとき私は日本の国を代表している日本人でした。英語力のつたなさで、うまく答えられなかったのが、もどかしかったです。

「日本ってすごいね」と好意的に声を掛けてくれた人は山ほどいました。それは、テレビはパナソニック、車はトヨタに代表される日本製品が評価を受けていたからで、そのおかげで、とても親切にしてもらえたと思います。

みき
2008/01/24 20:53
たとえば、国外にでると、日の丸というのは、日本を代表する国旗なわけで、それで互いを識別している。

それで、どうだか、という話ですが

日本人、一個人ができることは、たとえば、日本の文化の質の高さを、他の国の人に知ってもらう、とか、とても小さな部分の寄与をしていくうちに、それが日本という国の良い面になっていくように思います。
政府や大きな組織だけが日本を代表しているわけではなく、個人の寄与も大きいのではないか。それが現在の実感です

いいかげんな、実感でごめんなさい。
みき
2008/01/24 20:53
□再び、みきさんへ。
みきさんは、
世界観光旅行から帰って来られたばかりなので、
「日本」と「よその国」との対比や、
「日本の良さ」について、などの話題に、
敏感になっておられますね。

わたしは、「日本人らしさ」が何であるのか、
外国人が書いてベストセラーになった「日本人論」も
何冊か知っていますし、
小泉八雲が書いた数々の作品も好きです。
でも、
「日本人らしさが何であるのか」を、
ずばり言い当てている人は、
一人もいません。
(わたしの知っている限りでは)

HIROさんが「擬制」と書かれましたが、
「実際の性質が異なったものを同一のものとみなす」、
「なぞらえる」
ということは、
〃民族〃として理解しようとするのには、
便利なようでも、
〃個性〃度外視している危険性を伴います。
みおよしき
2008/01/25 00:11
わたしは、欧米のドラマに出てくる日本人を見ると、
あまりの、へんてこりんさに笑ってしまいますが、
「擬制」は、何者が、どのように作り出すのでしょうか。

「ある意図を持ったマスメディア」の扇動、
「プロパガンダ」で、
罪もない国を憎むよう仕向けたり、
空爆をしかけても、批判意見を押さえるという目的で、
「擬制」が現れるのは、怖いことです。
それは、今、実際に、
BSの世界ニュースを見ているとよくわかります。

「原爆を落としたアメリカとつきあえるのか」
とてもシビアで、深い質問ですね。
それについて、
わたしだったら
「日本には、〃罪を憎んで人を憎まず〃という考え方があります」
などと、言ってしまうかもしれません。
相手の人が中国人だったら笑われるでしょうね。
「それは、わたしの国の思想家、孔子の言葉です」と。
ほんとうに
「日本人らしさ」とは何でしょう。
みおよしき
2008/01/25 00:13
「日本の良さ」についても、
電子立国であるとか、
丈夫な車を作るという、
商売レベルの自慢以外に、
今、現在進行中の日本文化、
映画や、文学や、音楽、絵画、美術について、
(通訳を介してでも)
語ることは、わたしにはできません。
不勉強なだけかも知れないのですが、
「日本文化」を考えた場合、
他国の影響、特に欧米色を排したところで、
なるほど、これが「日本独特だ」と言わせるものが、
今、現在の、この国にあるのか?
わたしは、思いつきません。
みおよしき
2008/01/25 00:20
「日本を良く知ってほしい」とか
「日本を好きになってほしい」
「個人では何ができるだろうか?」
などと、
わたしは、熱心に考えたことがありません。
外からの「人の評価」というものは、
だいたいが的外れで、
国レベルでなら、
的外れは、もっと拡大するでしょう。

それから「日の丸」ね‥‥、
あの不細工な色とデザインの旗。
戦時中はシンボルとして軍服に付けた兵隊が、
いったい、どんな「蛮行」をしてきたか?
欧米諸国が、 ナチスの、かぎ十字を
忌み嫌っているのと同じくらい、
アジア諸国では、嫌われいるマークです。
そんなものでしか識別できない
海外への旅行だったら、
わたしは、
どこへも行きたくないです。
「はずかしい」
みおよしき
2008/01/25 00:21
原爆を落としたアメリカと付き合えるか、という質問には、日本人は60年前から繰り返し自らに問うべきでした。原爆投下命令を出したトルーマン?、大粛清のスターリンや毛沢東、今からでも人間への犯罪者として告発し、追起訴をする民衆法廷が出来たら、歴史は変わるかもしれません。
HIRO
2008/01/25 09:53
つけくわえます。私は中国、アメリカ、ブラジル、メキシコ、タイ、ヴェトナムなどに行きました。その多くは団体による旅行でしたが、ただひとつ、「日の丸」を背負った旅をしたことがない、ということは出来ると思います。
HIRO
2008/01/25 09:58
この詩をつくる動機は
阿部元総理大臣の
「美しい国へ」への批判でした。
結果は、「日本国民の正しい裁定」が下って、
自民党は今や土壇場です。

この詩の初出というか、人前で詠んだのは、
2006年の9月13日、
名古屋の八事『詩のあるからだ』です。
その時の詩の最終行は、

  とにかくビザもパスポートもなくしたんじゃ
  この国には入れない。
  あんたの「美しい国へ」とっとと帰りな。

でした。
時期はずれ(?)だと思い、変えたのですが、
そのまま載せておけば良かった。
みおよしき
2008/01/25 19:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
わたしが恥知らずだ。 青いノォト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる