青いノォト

アクセスカウンタ

zoom RSS わたしがチュンチュンだ。

<<   作成日時 : 2007/12/27 08:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 
画像


すずめ


かぞえて七羽、
えんじ色のトタン屋根の上で、
ちいさく羽ばたいては、
さえずっている。
二羽は、幼鳥で、
ほかは、親兄弟だろうか、
ゆっくり、羽根の裏までかざして、
飛ぶのを見せている。
教えられたほうは、
光る鉄板を滑るように、
みぎへひだりへ弧を描いている。

ベランダに、
パンくずを撒くと、
すぐに現れ
はずれのほうから弾みながら来て、
ついばんでは、
いぶかしそうに首をかしげ、
また、食べては飛んでいく。
なぜ餌があるとわかるのか?

あのものたちの眼は、
飛びながらも
地上の全てを見据えているようだ。

子どものころ、
空から落ちてきたすずめを
拾ったことがある。
もがいている鳥を拾いあげると、
手に、一しずく血の粒を残して、
すずめは死んだ。
のぞき込んだ友だちは、
「触ると死ぬんだよ」と言った。
ふるえるように繊細なものだから、
手に包んでもいけないという。
雪で作った小鳥のように
融けてゆく冷たさを
掌にのせて、
空にかざしながら、
ぼくは
銀杏の樹の周りを、
ゆっくりと
歩いた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こういうイキモノについての書き方好きです。
HIRO
2007/12/29 09:15
ありがとうございます。
観察デッサンなのですが、
自然科学には即していないことでしょう。
みおよしき
2007/12/29 18:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
わたしがチュンチュンだ。 青いノォト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる