青いノォト

アクセスカウンタ

zoom RSS わたしが果報者だ

<<   作成日時 : 2007/12/13 12:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 
画像


幸せな結末(年末編)


年末だから、
ジャンボ宝くじが当たるだろう。
前後賞こみで三億円。
それが二組も当たる。
みずほ銀行に取りに行ったら、
札束を入れる段ボールは実費だという。
千二百円のところを、三百円に値切って、
かなり得をする。

年末だから
商店街の福引きで、
一等賞も当たって、
タイ・バンコク旅行に行けることになる。
副賞に、絵本の「旅の指さし会話帳」も貰える。

年末だから、
京都大学で、
ES細胞が発見されて、
それを脳に移植してもらう抽選に当たって、
頭も、おりこうさまになる。

嫁が、整形手術と、エステに行って、
十八歳ぐらいに若く美人になってしまう。

娘は、裏口入学で、来年、
たわけなのに、
大学の理工学部に入れることになり、
やっぱり整形して、
ミスユニバシヤードだったっけ?
あ、ユニバースか、
その代表‥‥取締役になる。

わたしも、ある朝起きたら、
福山雅治みたいにかっこよくなっていて、
良い病院も見つかり、
躁鬱病も治り、体から持病が消え失せ、
もう、もてもてで、
町内に
水尾ガリレオ・ファンくらぶができる。

もう、
食べたいものも、食べ放題、
今はもう、誰も食べられなくなった
伊勢名物の『赤福』も食べ放題。
船場吉兆の
「黒豆プリン」も「桜ゼリー」も取り寄せられる。

もう、
愛人が百七十一人もできて、
ミクシーでマイミク管理しないと
誰がだれだか判らなくなる。

パパァ、と、
嫁が、わたしのことを呼ぶようになる。
お手伝いさん、雇ってぇ、と甘えてくる。
どんな家政婦さんがいいのだと聞くと、
名前はね「三田さん」がいいわという。
なんで?
家政婦は三田――って言うじゃない。
嫁、性格ものんびりして、明るくなる。

パパァ、と、
娘が、わたしのことを呼ぶようになる。
まだ十七歳なのに、
車買ってほしいと甘えてくる。
どんな車がいいのだと聞くと、
ソーラーカーがいいわという。
なんで?
環境と、エネルギー問題だろうと思っていると、
ソーラーなら、
学校の制服で運転しても捕まらないでしょ?
セーラーカー――かな?って、みんな思うわ。
娘、性格ものんびりして、明るくなる。

もう、衣食住、健康、頭脳、年金問題、
テロ特措法、大阪府知事選挙、
すべて、ぜんぶ、みんな、
何の心配もなくなる。

朝、起きても、新聞なんか読まない。
なんにもカンケーない。

なーんにも、むずかしいことがない。
なーんにも考えなくても、一日終わる。

あたまが、ずうっと、あたたかいまま。
あー、ぼんやりする。
今日は、何曜日だ?
あなた、木曜日?
じゃ、わたしは何曜日?

ああ、しやわせだ、
しやわせだ。

はずかしいぐらい
しやわせだ。

みっともないが
しやわせだ。

しやわせすぎて
たいくつで
く、
くるしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
年末朗読編
「詩のあるからだ」というオープンマイクの会に行っている。先月は個展準備のどたばたもあって行くことができなかった。根を詰めると、こういった会はたいへんに感じてしまう。オープンマイクだからといって許されるとかではなく、オープンマイクだからこその気楽さができ... ...続きを見る
jin murata blog
2007/12/14 22:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
わたしが果報者だ 青いノォト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる