青いノォト

アクセスカウンタ

zoom RSS テキスト忘れた!

<<   作成日時 : 2005/01/19 23:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 午後から、『月見の里・南濃』という「道の駅」に行ってきました。一応、仕事上の視察です。(孝子伝説で有名な、「養老町」の先、三重との県境にあります)

 現地で、仕事は終わりでしたから、地元の湯治場に寄り、ゆっとたりほのぼのしてから、50キロ離れた市内の岐阜駅に。電車に乗り換えて、『オーガニックレストラン・空色曲玉』(そらいろまがたま)さんへ。オープンマイク『詩の夕べ』への参加です。

 ところが、温泉の「ゆっとたりほのぼの」が祟ったのか、用意していた詩のテキストを忘れてくるという失態を演じてしまいました。←(どうせ演じるならパフォーマンスにせんかい!)

 詩は、かなり練習していたのですが、暗記までには至っていなくて、ショックでした。が、店主の谷陽子さんにお願いして、ファックス受信をさせていただくことにしました。

 つれあいに電話をかけ、PCからプリントアウトして、送ってもらいましたが、言葉には出さないのですが「本当にあきれた」というため息が聞こえてきました。

 詠んだのは『骨の馬』という、自転車のことを書いた詩です。息子の〃おさがり〃を十年間乗ってきて、その愛着を書いた作品です。

 実は、その詩、つれあいには内緒にしていました。

 去年の十月、わたしの誕生日に、夜勤明けで眠っていると、知らないおじさんが訪ねてきて、「おめでとう」を言ってくれました。自転車屋さんなのだそうです。「はあ?」パジャマ姿で、ぼんやり立っている わたしに、小さな鍵をくれました。「奥さんからプレゼントです」……。『骨の馬』を書いた、二日後ぐらいだったと思います。

 ということで、わたしの自転車は、「ドナドナドナ」の曲にのって、いや、軽トラックに乗せられて、連れて行かれました。あと二、三年は乗っていたかったのに(涙)

 はい、詩のファクスを頼んだことで、わたしの内緒もバレました。帰り、駅まで迎えに来てくれたつれあいは、ずっと無言でした。わたしも、無言でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
テキスト忘れた! 青いノォト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる